2017-03

脱パチ組み!プラモデルの作り方:その1 ~パーツの切り出し編~

お久しぶりですヽ(´▽`)/
社員Cです(*゚▽゚*)

今回からプラモデルを作ったことないやという人向けにいきなり
色を塗るまでを説明しながら徐々に作っていこうか~というふざけた企画を
スタートします←特に何も考えてない( ̄▽ ̄;)

では使用するキットはコレ
IMG_6688.jpg
バンダイさん ティエレン 地上型
これを作っていきたいと思いますヽ(・∀・)ノ

まずは説明書を見ながらパーツが揃っていることを確認して
IMG_6689.jpg
作っていきたいと思います。

IMG_6691_20170119175148d5a.jpg
各部の名称はこんな感じです。

ランナーについている状態からパーツを切り出すには
もちろんニッパーということで
IMG_6710.jpg
アルティメットニッパー~ヽ(´▽`)/
(初心者や雑に扱ってしまうという方には片刃ニッパー(名前)がオススメです)
片方に刃がついていない片刃構造のニッパーなのでこれからおこなう
切り方に最適なニッパーなんですよ~

覚えて欲しいのは“二度切り”と“削ぎ切り”
spn-120-2017-sogigirinosikumi.jpg
この切り方を覚えていただくと片刃ニッパーは
断然使いやすくなります。

IMG_6702.jpg
このようにゲートを残した状態でランナーから
切り出してもう一度切ることを“二度切り”と呼んでいます。

[広告] VPS

ニッパーの当て方を見ていただくとパーツから
離れた位置で切り出しているのが分かるかと思いますヽ(´▽`)/

次に
IMG_6703.jpg
パーツに刃を沿わせてゲートを切り出すことを
“削ぎ切り”と呼んでいます。

[広告] VPS

パーツや、刃の位置を覚えてもらえると
綺麗に切れると思います(゜д゜)

次に
ちょっと上級編
IMG_6697.jpg
このようにちょっとした曲面にあるゲートの場合ですが
普通に削ぎ切りをしたらパーツを抉ってしまいそうですね( ̄▽ ̄;)

このような場合は
IMG_6698.jpg
このような感じで少しずつ曲面に合わせてゲートを切り出していくと
いいですよヽ(´▽`)/

IMG_6699.jpg
このように少し残ったゲートは
次回説明しようと思いますがデザインナイフで削いだり
ヤスリで削って処理をします。

が、片刃ニッパーに慣れてくるとこんなことができたりしますという技を
それが“削ぎ落とし”です。
これは基本的な使い方ではないので
行う場合は自己責任でお願いしますm(_ _)m


やり方は
IMG_6700.jpg
局面のパーツに合わせて刃を沿わせるという方法です。

IMG_6701.jpg
この“削ぎ落とし”を覚えると
表面処理とかをおこなうときにも
時間が短縮できるのでとても便利ですよヽ(´▽`)/

では削ぎ落としまでをご覧下さいヽ(・∀・)ノ
[広告] VPS

参考になりましたか?


では次回をお楽しみに~
社員Cでしたm(_ _)m


コンパクトで取り回しが簡単!なのにドリル刃が空回りしない!?ショートパワーピンバイスの使い勝手を検証!

続けて投稿の社員Cです。

今度はこいつの紹介ですヽ(´▽`)/

新発売の
IMG_6204.jpg
ショートパワーピンバイス

これの利点はなんといっても短いということ!

例えば
IMG_6194.jpg
ドリルで穴を開けるとき
指先から対象物が遠いと焦点を決め辛かったことはありませんか?

指先からの距離が縮まれば
IMG_6192.jpg
焦点に狙いがつけやすくなるんですヽ(´▽`)/

また
IMG_6195.jpg
スピンブレードなどを彫刻刀として使用するとき
長いと取り回しが悪かったり、重かったりすることがあるんですが

IMG_6196.jpg
柄が短いと扱い易く取り回しが楽になることがあるんです(*゚▽゚*)

コレットも
IMG_6208.jpg
収納式だといちいち出したり閉まったりが面倒ですが

ショートタイプは割り切って
IMG_6209.jpg
別に保管することにしてしまいました(*゚▽゚*)
これなら使うたびにお尻を外して付け替えなくてもいいですからね~ヽ(´▽`)/

収納スペースが欲しい人は従来のパワーピンバイスを使っていただけると大丈夫ですよヽ(・∀・)ノ

短いからといって馬鹿にしないでくださいね(`・ω・´)
こいつもパワーピンバイスです!

なので
IMG_6198.jpg
ちゃんと真鍮板にだって穴を開けれますよ(`・ω・´)

IMG_6203.jpg

ただし、力仕事では従来のパワーピンバイスに軍配は上がるんですけどね(´・ω・`)

ショートパワーピンバイス超オススメアイテムですよヽ(´▽`)/

それでは(o・・o)/~

ドリル刃が空回りしない!パワーピンバイスは普通のピンバイスと何が違うのか!?

新潟では急に寒くなってきて
布団から出たくない社員Cです((((;゚Д゚))))

みなさん風邪など引かないように頑張っていきましょうねヽ(´▽`)/

さて今日は
パワーピンバイスのご紹介
IMG_6202.jpg

0.1mm~3.2mmまで掴めるピンバイスなので
IMG_6189.jpg
ドリルを掴んだり

IMG_6188.jpg
スピンブレードをガッツリと掴むことができますヽ(´▽`)/

で、従来のピンバイスと何が違うの?(°┌・・°)ホジホジ♪
というお方!

ここが違います(`・ω・´)
IMG_6186.jpg
掴む所が鉄製に変わったことでコレットが削れてしまったり掴む物に負けてしまって
空回りすることがなくなるんです!

従来の真鍮製コレットのピンバイスだと
[広告] VPS


対象物にドリル刃が食い込んでドリル刃が空回りしているのがわかりますか?

これがパワーピンバイスだと
[広告] VPS


ドリル刃をしっかりと掴んでいるので空回りしにくくなるんですヽ(´▽`)/
空回りするイライラを体験したことがある方にはこれは嬉しいことなんじゃないかと思います(*゚▽゚*)

なので
IMG_6197.jpg
真鍮板だろうがガッツリ穴を開けてくれますよ~

あとちょっとしたお遊びですが
IMG_6210.jpg

ターレット部に刻印が5種打ってあるのでお楽しみにしてもらえると
嬉しいです(´∀`)


パワーピンバイスとてもオススメですよ~

それでは(o・・o)/~

ずっしりと手にくるぜ!

残暑から少し涼しさも感じられるようになってきた気がする
社員Cですヽ(´▽`)/

季節の変わり目は体調を崩しやすいので
皆様お気をつけくださいね(´・ω・`)

さて今日は一挙に3アイテムのご紹介
IMG_5681r.jpg
ミニFFボード ステンレス(4本セット)フレックスクロス アソートセットミニFFボード専用両面テープですヽ(´▽`)/

ではまず
ミニFFボード ステンレス(4本セット)から
IMG_5683r.jpg
今回はわかりやすく扱えるように1~4の番号が刻印されています。

そしてヤスリを両面に貼る人向けに
IMG_5684r.jpg
側面にも見分けれる様にこちらも刻印を入れてあります。

使うときは
IMG_5686r.jpg
最初にIPAやシンナーで表面をきれいに拭いてから使用してください。

IMG_5689r.jpg
(製造の過程で油や油脂が付着している場合があるのでうまく両面テープがくっつかないばあいがあるので)

次は
IMG_5691r.jpg
フレックスクロス アソートセットです。

これの特徴は
IMG_5692r.jpg
布やすりなので耐久性が高くよく削れるということと
幅がほぼミニFFボード ステンレス(4本セット)一緒で
4種類の砂面がセットになっているので使い分けがしやすいようになっています。
また、縦方向に半分に切るとFFボード3色セットと同じ長さになるのでこちらとも相性よくお使いいただけますヽ(´▽`)/

次に両面テープなんですが
IMG_5695r.jpg
紙やすりを貼る場合

普通の両面テープだと剥がす時
IMG_5697r.jpg
糊が板材にくっついて煩わしい事がありますよね(´・ω・`)

そのためきれいにはがせるタイプの
IMG_5698r.jpg
両面テープを使っている人もおられると思います。

ただ、これが布やすりだと
IMG_5702r.jpg
きれいにはがせるタイプだと粘着力が弱くすぐに
布やすりが剥がれてしまいます。

ならば強力タイプの両面テープならどうかというと
IMG_5701r.jpg
普通の両面テープでも糊がくっついてしまうのに強力タイプだと
尚更残ってしまいます。

そこで今回の
IMG_5693r.jpg
FFボード専用両面テープ
ですヽ(´▽`)/

両面テープでよく使われている不織布ではなく
IMG_5694r.jpg
フィルムタイプで剥がす途中で破れにくく

gh-dst-10-sum2r.jpg
図のように粘着率が面ごとに違うのでヤスリ側は強くくっつき
板面は剥がしやすいという目的にあった両面テープですヽ(・∀・)ノ
そして市販品のものよりほぼ倍の長さの30Mあります(`・ω・´)

IMG_5704r.jpg
FFボードととても相性がいいんですヽ(・∀・)ノ


ただ、その性質上、弱粘着の面が先にくっつくため
剥離紙を剥がしにくいという問題が若干あるのですが

IMG_5709r.jpg
このように若干残して切り取り

IMG_5710r.jpg
折り曲げて剥離紙を取りやすくすると

IMG_5711r.jpg
きれいに剥がすことができますヽ(´▽`)/

また
IMG_5712r.jpg
剥離紙の真ん中あたりに切れ目を入れて

IMG_5713r.jpg
真ん中から剥がしてもきれいに剥がせますよヽ(・∀・)ノ

両面テープは2種類
IMG_5706r.jpg
ミニFFボード ステンレス(4本セット)にぴったりの10mm幅

IMG_5705r.jpg
FFボード3色セット
にぴったりの15mm幅がありますヽ(´▽`)/

今回は相性のいい3アイテムを同時に紹介してみました。
皆様新たなアイテムで楽しい模型ライフをおくってみては
いかがでしょうか?

それでは(o・・o)/~

もうすぐお盆ですね~ヽ(´▽`)/

もうすぐお盆ですね~
新潟燕三条界隈はこれから祭りが目白押しです(´∀`)
そんな中クーラーの聞いたところから出たくないな~と
軟弱な事を思っている社員Cです|д゚)

今回は
IMG_5346.jpg
お出かけセットのご紹介を

IMG_5348.jpg
といってもただ中身を見せるだけではつまらないので(゚Д゚)

IMG_5347.jpg
じゃ~んHG1/144WAFF(ヴァッフ)を作りながら中に入っているものを
紹介していこうと思いますヽ(・∀・)ノ

今回は気合入ってます(^_^;)
続きは右下をクリックしてください(´∀`)

もうすぐお盆ですね~ヽ(´▽`)/ »

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:godhandtool
ゴッドハンドの工具好きの社員が
模型を作っていくブログです。
様々な工具の紹介や使い方を
載せていこうと思っています。
時々究極な試作品の紹介をするかもヽ(・∀・)ノ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ニッパー (12)
アルティメットニッパー (4)
マスパー (2)
メタルラインニッパー (1)
アルティメットニッパー エッジ45° (1)
片刃ニッパー(名前) (1)
プレミアムニッパー (1)
トリニティー TM-02 (1)
クラフトグリップシリーズ (1)
ヤスリ (9)
スジ彫りヤスリ (5)
手切りヤスリ (1)
マイティープロ (1)
FFボード (2)
リューター (4)
スチールカッタービット (1)
ジルコニアロータリーバー (1)
面取りビットセット (1)
彫刻刀 (4)
スピンブレード (3)
ピンセット (5)
パワーピンセット (1)
ロック式ピンセット (1)
フッ素加工ピンセット (1)
パーツホルダー (1)
ピンバイス (3)
パワーピンバイス (2)
工具紹介 (19)
フレキシブルカッター (1)
アート・デザインナイフ (3)
サークルカッター (1)
カルコ (1)
鉄の台 (1)
のこぎり (2)
バイス (1)
スタンドルーペ (1)
ミルタガネ (1)
ハンドラップ200 (1)
メンテナンス (2)
サビ取り剤 (1)
直尺 (1)
工具セット (2)
フィギュア (1)
怪獣 (2)
エレキング (2)
壁美人 (1)
質問回答 (2)
プラモデルを作りましょ (6)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3698位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
501位
アクセスランキングを見る>>

ゴッドハンド模型道

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

模型スペース整理術

社員Cの模型スペースを例にご紹介します。


GodHand 商品バナー

▼ショートパワーピンバイス

▼FFボード専用両面テープ
 (15mm幅)


▼ミニFFボード専用両面テープ
 (10mm幅)


▼ミニFFボードステンレス

▼FFボード3色セット

▼フレックスクロス アソートセット

▼お出かけセット アルティメットニッパー

▼スピンブレード 1~3mm 5本セット

▼スピンブレード 1.1~2.9mm
 0.1mm刻み


▼スピンブレード 0.5~0.9mm
 0.1mm刻み


▼壁掛けプチ棚[壁美人金具付]

▼スジ彫りヤスリ