2017-11

どれがいいのか!Σ(゚д゚lll)

どうも(* ゚̄ ̄)/・
連日更新の社員Cです。

アートナイフ、デザインナイフの違いって?
とTwitterで質問があったので説明しようかと思いますヽ(´▽`)/

まず、NTカッター、オルファの違いから
大雑把に説明すると
折るカッター刃をオルファさんの社長が考え出して
NTカッターと一緒に製品化したって感じでしょうか?

どっちも老舗ということですね~ヽ(・∀・)ノ

で、まずアートナイフデザイナーズナイフ(デザインナイフの違いから
これはオルファの製品名で
IMGP3304.jpg
見てお分かりのとおり刃の大きさ、角度、厚さの違いです。
アートナイフProは他にも曲刃などがありますが今回は割愛します(´・ω・`)

どれがいいかと言われると・・・わかりません( ̄▽ ̄;)
人それぞれの使い方があるので一概にどれがいいとは言えないのです(`・ω・´)

デザイナーズナイフは刃が薄い分切れ味がいいですが欠けやすいです。

アートナイフは大きさ厚さも使いやすいのですが、刃の抑え部がプラ材なので少し抑えが甘いです。(Limitedは違いますよ)

アートナイフProは柄も太いので力を入れる作業に向いています。

NTカッターにも刃の違いがあります。
IMGP3305.jpg
NTカッターはD400シリーズの刃が2種類なので、一本買えば2種類の刃を試せて使い勝手のいい方を選べれます。
DL400GPは刃が1種類ですが柄が金属製で重量バランスがよく使いやすいのが特徴です。

お気づきかと思いますが
IMGP3306.jpg
デザイナーズナイフと、D400シリーズの刃は互換性があります。
アートナイフDL400シリーズの刃も同じです。

あとは柄の問題ですが好みの問題なのでどれがいいとは言えないので
ご自身で選んで頂くしかないんです(´;ω;`)

あと、NTカッターでしたら
IMGP3307.jpg
アモグリップに柄を交換できますよヽ(・∀・)ノ

他にも
IMGP3308.jpg
100均、X‐ACTOなど色々とあるのですが刃物なので安ければいいと
安易に考えないでご自分にあったものを選ばれるといいと思いますヽ(´▽`)/

こんな具合ですが違いをお分かりいただけたでしょうか?

それでは(o・・o)/~

小さくてかわいい奴

こんにちはヽ(・∀・)ノ
今日はあまりの暖かさに半袖になった
社員Cです(´∀`)

今日ご紹介するのはコレ!
IMGP3081.jpg
雲母堂 アモグリップ薬莢型モーゼル型&NTカッターD-400Pのセットですヽ(・∀・)ノ

IMGP3017.jpg
雲母堂のアモグリップ

IMGP3016.jpg
NTカッターのD-400Pをセットにした商品で

IMGP3018.jpg
NTカッターの口金をアモグリップに付けることで完成しますヽ(・∀・)ノ


こちらキャップを付けることで
IMGP3082.jpg
持ちやすい大きさになるようにできています。

薬莢型
IMGP3083.jpg
市販の4ミリのネオジム磁石や3ミリのネジや端子を使って
収納用のフックを作ったり

IMGP3087.jpg
磁石でくっつくようにとアレンジすることができますよ(´∀`*)

柄を短くしてどうするんだ!っと思われているお方
普通に取り回しの良いデザインカッターとしても使えますが

IMG_4792.jpg
雲母堂のエッチングソー各種と一緒に使うとものすごく相性がいいんですよヽ(・∀・)ノ

IMGP3086.jpg
掌(たなごころ)にすっぽりと収まり、

IMGP3084.jpg
スジ彫りをする時に安定して使うことができるんです(((o(*゚▽゚*)o)))

雲母堂 アモグリップ  薬莢型、 モーゼル型&NTカッターD-400Pのセットものすごいオススメ商品ですよヽ(・∀・)ノ

小さくてかわいい奴 »

特別なシリーズ(・∀・)

こんばんは(´・ω・`)
夜遅くまで頑張っている謎の社員Cです(`・ω・´)

今日紹介するのは
IMGP3049.jpg
オルファ アートナイフではなくて

こちら
IMGP3051.jpg
オルファ リミテッドAKです。

使っている刃は
IMGP3034.jpg
アートナイフと同じく32.8度刃を使用しているのでデザインナイフよりも0.05ミリ厚い0.45ミリなので
少し丈夫で大きいです。

特徴はなんといっても
IMGP3035.jpg
アルミホルダーがカッコイイ!

ではなくてココ!
IMGP3038.jpg
口金部が金属で出来ていて刃をガッチリとキャッチしてくれることです(`・ω・´)
しかもアルミホルダーとのバランスがとても良くて取り回しなど重心が取りやすいんですよ(・∀・)
口金も空回りを防いでくれるポッチまで付いてるんです。
さすがは特別なシリーズ

さて、デザインナイフで何ができるのか?
社員Cがよくやっていることを紹介します。

まず、色々なものをエポパテで造形して使った時に少し余ったりしたとき
に社員Cはプラ棒なんかに巻きつけたりして固めています。
IMGP3039.jpg

それをただひたすら黙々と削ります(・∀・)
少しはしょりますが大体の形になったら、ノギスなどで計りながら細部を彫り込んでいきます。
IMGP3040.jpg
この時ハタ金などで挟んでおこなうと安全に彫り込んでいけますよヽ(・∀・)ノ

IMGP3045.jpg
写真で使っているミニバイスは今度紹介しますねヽ(´▽`)/

IMGP3046.jpg
よく切れるナイフなので安全には気を付けて扱ってくださいね(`・ω・´)

IMGP3047.jpg
オルファ リミテッドAK神ヤス#240だけで

IMGP3052.jpg
ここまで彫る事ができました。
あとは親指をエポパテでくっつけてまた造形すれば望むような拳を作ることが
出来るようになりますよヽ(´▽`)/

オルファ リミテッドAKいかがですか?


くれぐれも手を切らないように注意してお使いくださいね(`・ω・´)

謎の社員Cでした。
それじゃ(o・・o)/


«  | ホーム |  »

プロフィール

godhandtool

Author:godhandtool
ゴッドハンドの工具好きの社員が
模型を作っていくブログです。
様々な工具の紹介や使い方を
載せていこうと思っています。
時々究極な試作品の紹介をするかもヽ(・∀・)ノ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ニッパー (12)
アルティメットニッパー (4)
マスパー (2)
メタルラインニッパー (1)
アルティメットニッパー エッジ45° (1)
片刃ニッパー(名前) (1)
プレミアムニッパー (1)
トリニティー TM-02 (1)
クラフトグリップシリーズ (1)
ヤスリ (9)
スジ彫りヤスリ (5)
手切りヤスリ (1)
マイティープロ (1)
FFボード (2)
リューター (4)
スチールカッタービット (1)
ジルコニアロータリーバー (1)
面取りビットセット (1)
彫刻刀 (4)
スピンブレード (3)
ピンセット (5)
パワーピンセット (1)
ロック式ピンセット (1)
フッ素加工ピンセット (1)
パーツホルダー (1)
ピンバイス (3)
パワーピンバイス (2)
工具紹介 (19)
フレキシブルカッター (1)
アート・デザインナイフ (3)
サークルカッター (1)
カルコ (1)
鉄の台 (1)
のこぎり (2)
バイス (1)
スタンドルーペ (1)
ミルタガネ (1)
ハンドラップ200 (1)
メンテナンス (2)
サビ取り剤 (1)
直尺 (1)
工具セット (2)
フィギュア (1)
怪獣 (2)
エレキング (2)
壁美人 (1)
質問回答 (2)
プラモデルを作りましょ (8)
アルティメットカッター (1)
こどものニッパー (2)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1597位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
213位
アクセスランキングを見る>>

ゴッドハンド模型道

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

模型スペース整理術

社員Cの模型スペースを例にご紹介します。


GodHand 商品バナー

▼こどものニッパー

▼神ヤス!磨-MIGAKI-(厚さ3mm)

▼パワーピンセット先広/先細

▼ショートパワーピンバイス

▼FFボード専用両面テープ
 (15mm幅)


▼ミニFFボード専用両面テープ
 (10mm幅)


▼ミニFFボードステンレス

▼FFボード3色セット

▼フレックスクロス 布ヤスリセット
 [#240 #400 #600 #800]


▼お出かけセット アルティメットニッパー

▼スピンブレード 1~3mm 5本セット

▼スピンブレード 1/1.5/2/2.5/3mm
 単品販売


▼スピンブレード 1.1~2.9mm
 0.1mm刻み


▼スピンブレード 0.5~0.9mm
 0.1mm刻み


▼壁掛けプチ棚[壁美人金具付]

▼スジ彫りヤスリ