2016-08

もうすぐお盆ですね~ヽ(´▽`)/

もうすぐお盆ですね~
新潟燕三条界隈はこれから祭りが目白押しです(´∀`)
そんな中クーラーの聞いたところから出たくないな~と
軟弱な事を思っている社員Cです|д゚)

今回は
IMG_5346.jpg
お出かけセットのご紹介を

IMG_5348.jpg
といってもただ中身を見せるだけではつまらないので(゚Д゚)

IMG_5347.jpg
じゃ~んHG1/144WAFF(ヴァッフ)を作りながら中に入っているものを
紹介していこうと思いますヽ(・∀・)ノ

今回は気合入ってます(^_^;)
続きは右下をクリックしてください(´∀`)

もうすぐお盆ですね~ヽ(´▽`)/ »

切れ味抜群!

ご無沙汰しております<(_ _)>
社員Cです。

茹だる様な暑さが続いてますね~
みなさま体調など崩さずに過ごされておられますか?

さて、今日はゴッドハンドのトライアル品3種のご紹介をヽ(´▽`)/
まずは
IMGP5007.jpg
精密彫刻刀 丸刀平刀ですヽ(´▽`)/

そしてこれをつけるのに最適な
IMGP5006.jpg
ショートピンバイスのご紹介しますヽ(´▽`)/

精密彫刻刀はサイズがしっかりとしているので
IMGP5005.jpg
場面場面にあった刃を使い分けることでフィギュアなどの服のシワを再現したり
彫り直しをするときにとても便利ですよ

フィギュアは抜きの関係で再現されない所とかがあるので
IMGP4998.jpg
そんなところを

直線的に掘り進めるのには
IMGP5000.jpg
平刀がオススメ

曲線的に掘りたい時には
IMGP4999.jpg
丸刀を使うと掘りやすいですヽ(´▽`)/

また、丸刀
IMGP5005.jpg
ヤスリがけなどで消えかけた服のシワの復活にも効果的ですよヽ(・∀・)ノ

IMGP5002.jpg
ショートピンバイスは取り回しがよくて細かいモールドを掘る時に
とても便利なんですよ~

使ったらとても便利なのが分かるゴッドハンドのトライアル版3種
精密彫刻刀 丸刀平刀
そしてショートピンバイスいかがでしょうか?ヽ(´▽`)/

あまりの暑さで体調最悪な社員Cでした(o´Д`)=з
それでは(o・・o)/~



新シリーズ!

お久しぶりですヽ(・∀・)ノ
ゴールデンウィークだというのに
予定もなく更新記事を書いてる社員Cです(┯┯_┯┯)

今日はゴットハンドの新しいシリーズのご紹介を
IMGP0049.jpg
クラフトグリップシリーズです!

まずは特徴を

IMGP4473.jpg
まずは開きすぎも防いでくれる板バネです。
ちょうどいい硬さで丈夫になってますよヽ(´▽`)/

次に
IMGP4472.jpg
シリーズ名にもなっているグリップ(*゚▽゚*)

ゴム系樹脂で少し太目(社員Cみたい)に作られているので
IMGP4471.jpg
とても握りやすく力が入れやすくなっていますヽ(・∀・)ノ


そしてこのシリーズ一番の特徴として
IMGP4465.jpg
ココ!サンドイッチ構造(3枚合わせ)になっているということ!(゜д゜)!
ここが凄いんです!(((゜Д゜;)))

なぜサンドイッチ構造が凄いのかというと

普通ニッパーで切る時に必ず
IMGP4459.jpg
ニッパー本体にねじれが加わっていてコレが使い続けていくうちに
ガタ付きとなって刃の合わせが悪くなったり切れ味が劣る原因になってしまうのですΣ(|||д||| )
ペンチなども同様に掴む力が劣る原因になってきます(゜д゜)

そこでこのサンドイッチ構造なのです
IMGP4464.jpg
挟み込んでいるのでねじれに強くガタ付き辛いので
使い続けてもガタ付かずに使えるんです!
この形状本当に凄いんですよ~o(^▽^)o

まずは先細リードペンチから販売です。

クラフトグリップシリーズよろしくお願いします<(_ _)>

それでは(o・・o)/~

スピン~~ブレ~イド第2章(°д°)

ご無沙汰しておりますm(_ _)m
え~つい先日ついに空飛ぶ鉄の塊に乗る羽目になって
寿命が6年縮んだ社員Cです(TωT)ウルウル

今日ご紹介する商品は
本日21時から販売開始する
1.1㎜~2.9㎜まで0.1㎜刻みのスピンブレードを紹介しますヽ(´▽`)/
IMGP0035.jpg
画像は2.1㎜です(^O^)

0.1㎜刻みってと思われる方もおられるでしょうが
ディテールUPパーツの中には
IMGP0034.jpg
こんなサイズのパーツなどがあり

IMGP0046.jpg
パーツにあったサイズでスピンブレードを使うと

IMGP0047.jpg
綺麗に底面をザグって

IMGP0048.jpg
ピッタシとパーツをはめ込むことが出来るんですよヽ(*´∀`)ノ

また
IMGP0042.jpg
軸を埋め込もうとする軸穴を開ける場合

プラ棒は
IMGP0043.jpg
商品数値より若干太い場合があるので

IMGP0044.jpg
そのプラ棒にあった太さの軸穴をザグれば

IMGP0045.jpg
ガッチリと止めることができるようになります(画像は接着してません)


このようにスピンブレードのサイズ違いを色々と持っていると
いろんな場面で役立てることができるようになるんですよヽ(*´∀`)ノ

ここで応用技をひとつ
IMGP0029.jpg
1.5㎜のパーツを埋め込む場合

IMGP0031.jpg
普通に1.5㎜の穴を開けて埋め込む方法以外に(゜ロ゜)

IMGP0032.jpg
1.6㎜、1.7㎜の穴に埋め込むというように穴サイズに余裕を持たせることで
ディテールにも変化を付けることができるのでオススメですよヽ(*´∀`)ノ


色々と選択肢が広がる1.1㎜~2.9㎜まで0.1㎜刻みのスピンブレード

本日21時より販売開始です。
好きなサイズを選んで使ってみるのはいかがですか?

あっもちろん普通に平刀としても使えますよヽ(・∀・)ノ

熊の手!?

みなさま
明けましておめでとうございます<(_ _)>

新しい年になって気を引き締め損ねている
社員Cです|д゚)

今日はコレの紹介を
IMGP3440.jpg
Mrピンセット パーツホルダーのご紹介を

熊手のような形で
IMGP3439.jpg
爪がしっかりとパーツを保持して持ち上げてくれますヽ(・∀・)ノ

IMGP3442.jpg
大小の溝がついているのでそれを利用することでいろんな使い方が可能になりますヽ(・∀・)ノ

IMGP3443.jpg
ただ、ピンセットとして細かいものを摘む作業は少し不利です(´Д`;)

IMGP3444.jpg
パーツケースに入れていたふぞろいの形のものを取り出す事や
小さいパーツのヤスリ掛けを行うときの持ち手に向いてますヽ(・∀・)ノ

ただ
IMGP3445.jpg
ピンセットなのでピンセット特有の弱点なんですが
矢印の方向に摘んでいる物に力を掛けると

IMGP3447.jpg
摘んだ一点を中心にして動いてしまいます。

なので
IMGP3449.jpg
このように摘んでヤスリ掛けを行うとき
力の掛け方次第では
どうしてもパーツが動いてしまいます(´Д`;)

でもしか~し(゜д゜)
IMGP3452.jpg
このように溝を活かして
パーツを固定することで

IMGP3453.jpg
パーツがずれることなく
ヤスリがけをすることができるんですヽ(゜д゜)ノ

なんて素晴らしいんでしょうヽ(´▽`)/
これで今まで苦労していた小さいパーツの
ヤスリ掛けが一挙に楽になりますよ~ヽ(・∀・)ノ

みなさんもぜひこの
Mrピンセット パーツホルダーをお使いになってみては?

それでは(o・・o)/~

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:godhandtool
ゴッドハンドの工具好きの社員が
模型を作っていくブログです。
様々な工具の紹介や使い方を
載せていこうと思っています。
時々究極な試作品の紹介をするかもヽ(・∀・)ノ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ニッパー (12)
アルティメットニッパー (4)
マスパー (2)
メタルラインニッパー (1)
アルティメットニッパー エッジ45° (1)
片刃ニッパー(名前) (1)
プレミアムニッパー (1)
トリニティー TM-02 (1)
クラフトグリップシリーズ (1)
ヤスリ (8)
スジ彫りヤスリ (5)
手切りヤスリ (1)
マイティープロ (1)
FFボード (1)
リューター (4)
スチールカッタービット (1)
ジルコニアロータリーバー (1)
面取りビットセット (1)
彫刻刀 (4)
スピンブレード (3)
ピンセット (5)
パワーピンセット (1)
ロック式ピンセット (1)
フッ素加工ピンセット (1)
パーツホルダー (1)
工具紹介 (20)
フレキシブルカッター (1)
アート・デザインナイフ (3)
サークルカッター (1)
カルコ (1)
鉄の台 (1)
のこぎり (2)
バイス (1)
スタンドルーペ (1)
ミルタガネ (1)
ハンドラップ200 (1)
ピンバイス (1)
メンテナンス (2)
サビ取り剤 (1)
直尺 (1)
工具セット (2)
フィギュア (1)
怪獣 (2)
エレキング (2)
壁美人 (1)
質問回答 (2)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
278位
アクセスランキングを見る>>

ゴッドハンド模型道

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR