FC2ブログ

2018-11

復活!新たなる名前で登場!

こんにちわ~
寒い寒いという声を聴きながらまだ扇風機を回そうかな~
っと思っている社員Cです(^▽^;)

今日は装いも新たに生まれ変わった
3000.jpg
アメイジングカッターを紹介したいと思います。

アメイジングカッターって何ぞや?ってよく言われるんですが
3001.jpg
ぶっちゃけ厚さ2mmまで長さ75mmまでのプラ板をまっすぐきれいに軽い力で切ることのできる
そりゃ~便利な道具なんですよ( ゚Д゚)
(画像は1mm厚のプラ板です)

しかも刃は市販のA型と呼ばれるカッター刃、受けも3mmのプラ棒を付け替えることで切れ味を維持できるって
いうんですからオッタマゲーですよ。

そして条件が合えば
アルミ板だろうが木材だろうがパッツンっと切ってくれるという(≧▽≦)

そしてスケール!が付属しているんです。
3002.jpg
まあ、目安程度なんですけどあるのとないのでは大違いなんですよ~

そして市販のストッパーを使うことで
3003.jpg
このように任意の幅を手軽に切り出すことが出来るんですよ!

とっておきの秘策
3004.jpg
3005.jpg
サイト限定で売っている予備のスケールを買うことで
このように最大3つまでスケールを取り付けることが出来るので
更にしっかりと切り出せることが出来るようになります。


アメイジングカッターでただ切っただけでも
3006.jpg
これぐらい断面がきれいに切れるので

切った断面を
3007.jpg
ただ合わせて

接着するだけで
3008.jpg

こんなに
3009.jpg
きれいに張り合わせることが出来るんです!

今までだったらケガいた線を何度もカッターで彫っていきパキンっと折って
切った断面をヤスリで平らにしていた作業がほぼしなくて良くなるんです!

これって本当に凄いことなんですよ~

これって本当に凄いことなんですよ~

大事なことなので2回言いました( ゚Д゚)


そしてこのアメイジングカッター
3010.jpg
WAVEさんのメモリ付きプラ板にとっても相性がいいんですよ(≧▽≦)
(コツは画像のようにメモリ線にアメイジングカッターの刃を合わせてから握りこんで切るときれいに切り出せます)

また
3011.jpg
3012.jpg
斜めにカットしたい場合は切る位置をケガキ針でケガキ

3013.jpg
ケガいた溝に刃を入れて切ると

3014.jpg
きれいに切り出すことができますよ(≧▽≦)

長くなったので今日はここまでにしますね~

アメイジングカッターをよろしくお願いしますね~

それではまた(≧▽≦)ノ

ゴッドハンドの新たなる光(LEDライト)

ご無沙汰しております。

暑い日が続いてたと思ったら急に寒くなって
風邪をひきそうな社員Cです。

今日はこちらのご紹介
UV・LEDランプSUNmini
IMG_2950.jpg
よくUVレジンとお聞きになることがあると思いますが
こちらはLEDレジンにも対応したハイブリットモデルでどちらの波長でも対応しておりミニUSB電源なので
充電器さえあれば持ち運びも簡単でとっても使い易いんです。

そして
マジカルレジン液(クリア)
IMG_2953.jpg
こちらはLEDライトで固まってくれるとっても使い易いレジンです。
LEDレジンの場合は硬化時間の短縮が図れるので作業時間を短縮しやすくなりますよ。

さて、ここで社員Cが作っていっても面白くないので
新入社員の2名に作ってもらおうかと
新入社員Iくん
IMG_2957 - コピー

新入社員Tさん
IMG_2955 - コピー
です。

パチパチパチ

それではレジン教室スタート!
IMG_9880.jpg
IMG_9881.jpg
IMG_9882.jpg
材料を選んで~

構図が決まったら
IMG_9895.jpg
IMG_9894.jpg
下地のレジンを固めます。
(枠にレジンを流すだけで後は一分半LEDライトを照射するだけ! あら簡単)


IMG_9898.jpg
IMG_9901.jpg
IMG_9902.jpg
ピンセットで材料を思いのままに材料を置いていきます~
パワーピンセットだと簡単に摘まめてとってもお手軽)


置いた材料をレジンで固定して
IMG_9922.jpg
しっかりとLEDライトを当てます。


あっそうそう
作業をするときは机が汚れないように
新聞紙などを引いて作業をしましょうね~
IMG_9923.jpg


IMG_9927.jpg


IMG_9919.jpg
クリアのレジンなのでクリアカラーを混ぜることで好みの色を付けることが出来ますよ~


IMG_9925.jpg
最後はIPA(イソプロピルアルコールで全体を拭いて~



完成で~す!

IMG_9926.jpg

IMG_9930.jpg


二人ともお疲れ様~
初めてでこんなにかわいいアクセサリーを作るとは!


Iくんはこだわって時計っぽく作ってくれてかっこいいぞ~
IMG_9932.jpg


えっ社員Cは何を作ったんだ?ですって

フフフ…

IMG_9933.jpg

ちゃんと作りましたとも!
・・・
・・・
センスなさすぎorz


UV・LEDランプSUNminiマジカルレジン液(クリア)
>おひとついかがですか?
色んな所で役に立ってくれるいい相棒だと思いますよ~


グスッ
今日は落ち込んだまま
ではまた!

これで完成~

三回目になってしまいましたので
完成まで怒涛の追い上げを(≧◇≦)

では面出し加工から(^o^)丿

こういう長い面をヤスるのには
oo32.jpg
エッジ出しヤスリが大変便利なんですよ~

oo33.jpg
金属ヤスリでたわまず広い面をどの手方向にも欠けることが出来るので
角をきっちり出したいときにおススメですよ~

逆エッジの場所には
oo39.jpg
かまぼこヤスリが便利ですよ~

oo40.jpg
ヤスってない面を傷付けづらい、たわまない形をしているので
逆エッジ以外にも狭い場所の面出しをするのにも適しているんですよ(≧◇≦)
(ヤスリを使うときに気を付けたいのはヤスリ目と力です。
エッジ出しヤスリはどの方向でもヤスれますが
金ヤスリには目があります。
その方向に向かって大工さんがカンナを掛けるように
優しくヤスリを掛けるときれいなヤスリ面が出来ます)


ヤスリの目詰まりが気になるなら
oo34.jpg
ヤスリ掛けの時にマイクロファイバー製のタオルと水を入れた霧吹きを用意すると
簡単にヤスリ目を復活させれますよ(^o^)丿

oo35.jpg
まずはタオルを霧吹きで湿らして

oo36.jpg
切削粉が付いた面を

oo37.jpg
こするだけで簡単に落とすことが出来ますよ。
(これでも落ちない場合はIPA(イソプロピルアルコール)やツールクリーナーに漬け込むと落とせますよ)

かまぼこヤスリでも同じように落とせますよ。
oo41.jpg

oo43.jpg
金ヤスリの場合使い終わったらきっちりと水分を取って防錆油でカバーすれば錆びることはないです(≧◇≦)

さて、表面処理が済んだら色塗りですが、基本色を塗って
細部の塗り分けにマスキング作業がありますよね(*´Д`)
そんな時に便利なのがマスパーです(≧◇≦)

oo44.jpg
マスキングテープを任意の長さに切り出して貼っていくだけ

oo45.jpg
角とか折りづらい場所は切れ目を入れて

oo46.jpg
折り曲げていけば

oo47.jpg
きれいにマスキングをすることが出来るんです(≧◇≦)

さてそれでは完成です(≧◇≦)
まずは比較写真から
oo54.jpg
前から

oo55.jpg
後ろから

oo56.jpg
横から

oo58.jpg
斜めから

あっ拭き取りミスがある(^^;)
後で拭きとっておこう('ω')

oo59.jpg
アップ

どうでしょうか?

漸雷のキットの良さがあるんですが
M.S.GのディテールUPパーツを簡単な工作で付けるだけで
だいぶん印象が変わって見えると思うのですが・・・

ゴッドハンドの商品一度手に取ってみていただけたらと
思います。

それではまた(^^)/


●使用例キット「FRAME ARMS 三二式伍型 漸雷:RE」 (C) KOTOBUKIYA

(C)Project NIPAKO

時が見える!

最強寒波が襲ってきていて
燕三条界隈は風景がホワイトアウト状態で
ビットに攻撃されたらひとたまりもありませんね~

社員Cです。
では早速この間の続きを

今回は2段の丸モールドを
oo12.jpg
まずは中心が分かるようにドリルで軽く穴を開けていきます(≧◇≦)

oo13.jpg

次に細いスピンブレードで中心をクルクルと
oo15.jpg

次に大きいサイズのスピンブレードでクルクルと
oo16.jpg

oo17.jpg
簡単に2段の丸モールドができました(^o^)丿

oo20.jpg
次はこの場所にマイナスモールドを彫ってみますね(*^▽^*)

まずは開けたい長さのスピンブレードを
oo21.jpg
開けたい位置に合せてぐりぐり彫り込みます。

oo22.jpg
今度は少しずらして平行に彫り込んでいきます。
(V字に溝を入れる感じですね)

oo23.jpg
マイナス状のモールドが彫れました(≧◇≦)

次はディテールを入れたプラ板を付けるために
平刀でパーツを少し彫り込みます(*^▽^*)
oo27.jpg
まずはこれ以上彫れないように当たりを付けます。

oo28.jpg
薄く削ぐように彫り込んでいきます。

oo29.jpg
彫った面が平坦になるように軽くカンナ掛けをして面を慣らします。

oo30.jpg
あとは切り出したプラバンを張り付けます(≧◇≦)

平刀を使ってもう一つのモールドを
oo48.jpg
まずはプラ板でケガキ用の冶具を作り

oo49.jpg
ケガキ針で

oo50.jpg
ケガいたら

先ほどと同じ
oo51.jpg
彫りすぎないように当たりを付けて

oo52.jpg
薄くゆっくりと何回にも分けて彫り込んでいきます(≧◇≦)

oo53.jpg
底面を軽くカンナ掛けをして慣らせば終了~

あとは表面処理と色塗りですね~
では、次回で完成まで持っていきたいですね~(≧◇≦)
では次回まで、また(^o^)丿

●使用例キット「FRAME ARMS 三二式伍型 漸雷:RE」 (C) KOTOBUKIYA

(C)Project NIPAKO

オールレンジ攻撃!

お久しぶりです。
燕三条界隈は雪に埋もれています。
社員Cは連日の雪かきでHP残りわずかです((+_+))

今日はビットブレード丸刀平刀スピンブレードを使った例を
いくつか紹介していきますね(≧◇≦)
2_20180205103619f34.jpg


使うキットはコレ!
1_20180205103002932.jpg
コトブキヤさんの
FRAME ARMS 三二式伍型 漸雷:REです。
めっちゃ兵器感があってかっこいいですよね~

さて、まずはスピンブレードから
oo1.jpg
丸モールドの彫り直し(`・ω・´)

こういう所はスミ入れをしたときにはっきりと残ってくれるので
スピンブレードで彫りなおしておくといいですよ(≧◇≦)

oo2.jpg
次はモールド部分をクルクルと

oo4.jpg
M.S.GのディテールUPパーツもついでにクルクルと(≧◇≦)

oo60.jpg
スピンブレードで彫った穴に

oo61.jpg
M.S.GのディテールUPパーツを入れるととてもしゃきっとしたモールドになりました(≧◇≦)

次はビットブレードの丸刀を使って
oo5.jpg
ココにモールドを入れていきます(≧◇≦)

書いた線をスジ彫りヤスリでケガいていきます(≧◇≦)
oo6.jpg



oo7.jpg
そしてケガいた線に沿って丸刀

oo9.jpg
彫っていきます。
この時細いサイズから薄く削ぐように彫っていきます。
(彫刻刀は薄く削ぐように彫っていくととてもきれいに彫れるんですよ)

彫り終わったらサイズの大きい丸刀
oo10.jpg
(プラパーツにも木目のように目があります。
なのできれいに彫りたいときは目に沿って刃を入れたり、
目を断つように切れ込みを入れて彫ってみてください)

oo11.jpg
きれいに彫り込むことが出来ました~


今回はここで休憩を
次回また続きをしていこうと思います。
それではまた(^^)/

●使用例キット「FRAME ARMS 三二式伍型 漸雷:RE」 (C) KOTOBUKIYA

(C)Project NIPAKO







«  | ホーム |  »

プロフィール

godhandtool

Author:godhandtool
ゴッドハンドの工具好きの社員が
模型を作っていくブログです。
様々な工具の紹介や使い方を
載せていこうと思っています。
時々究極な試作品の紹介をするかもヽ(・∀・)ノ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (2)
ニッパー (14)
アルティメットニッパー (4)
マスパー (2)
メタルラインニッパー (1)
アルティメットニッパー エッジ45° (1)
片刃ニッパー(名前) (1)
プレミアムニッパー (1)
トリニティー TM-02 (1)
こどものニッパー (2)
クラフトグリップシリーズ (1)
ヤスリ (9)
スジ彫りヤスリ (5)
手切りヤスリ (1)
マイティープロ (1)
FFボード (2)
リューター (4)
スチールカッタービット (1)
ジルコニアロータリーバー (1)
面取りビットセット (1)
彫刻刀 (4)
スピンブレード (3)
ピンセット (5)
パワーピンセット (1)
ロック式ピンセット (1)
フッ素加工ピンセット (1)
パーツホルダー (1)
ピンバイス (4)
パワーピンバイス (2)
マイクロパワーピンバイス (1)
アルティメットカッター (2)
アメイジングカッター (1)
工具紹介 (19)
フレキシブルカッター (1)
アート・デザインナイフ (3)
サークルカッター (1)
カルコ (1)
鉄の台 (1)
のこぎり (2)
バイス (1)
スタンドルーペ (1)
ミルタガネ (1)
ハンドラップ200 (1)
メンテナンス (2)
サビ取り剤 (1)
直尺 (1)
工具セット (2)
フィギュア (1)
怪獣 (2)
エレキング (2)
壁美人 (1)
質問回答 (2)
プラモデルを作りましょ (8)
商品使用例 (3)
UV・LEDレジン (1)

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1643位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
212位
アクセスランキングを見る>>

ゴッドハンド模型道

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

模型スペース整理術

社員Cの模型スペースを例にご紹介します。


GodHand 商品バナー

▼こどものニッパー

▼神ヤス!磨-MIGAKI-(厚さ3mm)

▼パワーピンセット先広/先細

▼ショートパワーピンバイス

▼FFボード専用両面テープ
 (15mm幅)


▼ミニFFボード専用両面テープ
 (10mm幅)


▼ミニFFボードステンレス

▼フレックスクロス 布ヤスリセット
 [#240 #400 #600 #800]


▼お出かけセット アルティメットニッパー

▼スピンブレード 1~3mm 5本セット

▼スピンブレード 1/1.5/2/2.5/3mm
 単品販売


▼スピンブレード 1.1~2.9mm
 0.1mm刻み


▼スピンブレード 0.5~0.9mm
 0.1mm刻み


▼壁掛けプチ棚[壁美人金具付]

▼スジ彫りヤスリ